色白ゴリマッチョの漢磨きブログ

オナ禁最大記録日数94日

同情と共感 似ているようで似つかぬ2つの行為。

 

 

 

 

f:id:Kasasin0927:20180713145718j:plain

 

 

どーも!学です!

今回は面白いツイートを見かけたのでそれについてツッコんでみたいと思います!

 

 

たしかに!

 

 

共感って聞くと良いイメージが沸きますが

同情と聞くとなんかマイナスのイメージに聞こえますよね。

 

 

『同情するなら金をくれ』なんて言葉もありますからね。

 

 

いろいろとすごいですねw

 

今だったら体罰だ!!とか言って炎上しそう。

 

 

 

 

何が違うんですかね?

 

 

 

似ているようで似ていない2つの言葉。

 

 

インターネットで調べるとこんな風に書いていました。

 

「共感」(Empathy)と「同情」(Sympathy)は似ているようで、大きく異なります。どちらも悪い意味ではないですが、共感が誰かと感情面でつながることを意味するのに対して、同情というのは一般的に、不幸な状況においても「不幸中の幸い」を見つけようとすることです。どちらも重要ですが、上の動画はその違いをうまく描いています。

 

その動画がこちら。  0:24くらいまで飛ばしてもらって結構です。

 

 

 

みなさん分かりましたか?

 

 

 

いや。英語分からんしッ!

もっと英語勉強しておけば....w

 

 

 

まぁ、何となイラストで分かりました。

 

 

 

 

要はAさんが奈落の底に落ちたとします。

 

 

「共感」という名のBさん

 

共感という名のBさんはその奈落の底に落ちたことがあります。

なので、Aさんのいる奈落の底にまでわざわざ行って話を聞いてあげることができます。

もちろん、同じ奈落の底に行ったことがあるのでそこからの抜け出し方や辛さも分かり合えます。

 

しかし、リスクもあります。

それは、過去に奈落の底に行った時の辛さや苦しみがフラッシュバックしてしまう可能性があるということです。

 

 

「同情」という名のCさん

 

同情という名のCさんはその奈落の底に落ちたことがありません

 Cさんは奈落の底に落ちた時の恐怖や孤独を知らないのでこう言います。

「大丈夫だよ!」「大したことないよ!」「こうしたら奈落の底から抜け出せるんじゃない?」と

 

 

 

たしかに元気を出してもらいたい、奈落の底から抜け出してほしいという気持ちはBさんと同じです。

 

 

 

 

ではなぜ同情は嫌われるのでしょうか?

 

 

 

 

BさんとCさんとでは大きな違いがあります。

それは、奈落の底に落ちたことがあるかないかです。

 

 

言葉の重みが違うんですね。

 

 

同じ経験をしたことのあるBさんは辛さや苦しみを分かっているので自分の経験談を交えてアドバイスすることができます

 

奈落の底に落ちたことのないCさんは落ちたこともないのにアドバイスだけは達者なんです。

 

 

Aさんからしたら黙って!って感じですよね。

この痛み経験したことないのに何が分かるんだ!!って

 

 

まぁ、そうなりますよね。

 

 

 

 

じゃあ、Cさんは黙って見過ごせばいいのか?

 

 

 

 

 

ってことなんですが答えは はい です。

 

基本的に相手から相談されていない場合は黙っていたほうが良いです。

相談されていないということはあなたは外野ということです。

 

ドッチボールで外野が「ああしろこうしろ」って言って来たらムカつきますよね?

それと同じことです。

 

 

 

 

もし、仮に相談されたとします。

 

 

それでもあまり分かったような口を利かない方が良いです。

 

 

 

地雷を踏むと喧嘩に繋がりますので。

 

 

 

じゃあ、なんて声をかければいいのか?

 

と疑問に思いますが

実は奈落の底に落ちたAさんを励ます魔法の言葉があるんです。それは

 

 

 

 

 

「なんて言ってあげればいいのか分からないよ。でも、打ち明けてくれて嬉しいよ」

 

 

 

 

 

なんて魔法の言葉なんでしょう、

自分は経験したことないから分からないよ と前置きしてるんですね。

 

 

これが大事です。

 

 

絶対にしてはいけないのは分かったような口を利くことです。

これだけはしないように気を付けましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

同情と共感の違いを例え話で説明してきましたが、

要は落ち込んだ人に心を寄り添うという点では同情も共感も同じなんですね。

異なるのはその寄り添う人物が過去にその痛みや苦しみを経験しているかどうか?

という点なんです。

 

 

 

 

おまけ

 

改めて最初のツイートを考えてみましょう。

 

 

 

ここからは私の見解です。

 

共感はリスクを負いながらもその人に寄り添うのに対して同情はそこまでの言葉の重みがないんですよね。だから、同情しても感謝されないわけです。

 

 

 同情すれば依存される

 

これ、納得する点があるんですよね。

特に男女関係で。

 

中には悪い女もいるんですよ。

奈落の底に落ちたことのない男を道連れにしようとする女。

 

これ、奈落の底に落ちた貞子と呼んでいます。

 

這い上がる気0なんですよね。

なんならかわいそうな私をやさしくして?的な

 

もう、こんな貞子にかまってる時間は非常にもったいないです。

 

 

無視しましょう。

 

 

女性はいくらでもいます。

そんな女にかまう必要なんてありません。

 

 

 

 

おしまいっ