色白ゴリマッチョの漢磨きブログ

オナ禁最大記録日数94日

幸せは掴むものではなく見つけるもの。

 

 

 

よくインスタやTwitterなどを見ると誰しもが

 

 

 

 

 

 

 

あ~ いいなぁ~

幸せそうだなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

って気持ちになったことは誰しもがあるはずだ。

 

 

 

 

 

そして、他者と比べ自分は幸せではないと嘆き

 

 

1日は過ぎていく。

 

 

 

 

これは近代技術の発展により他者と自分を比較しやすい時代になってしまったのが原因だ。

 

 

 

 

しかし、いくら比較したところで他者は他者。自分は自分なのだ。

 

 

 

 

他者と比べたところで時間の無駄なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せはあんがい平凡な日常にいくらでも落ちているものだ。

 

 

 

 

 

ただ、それに気が付くことができないのだ。

 

いや、気が付こうとしてないのか気が付く力がないのか

 

 

 

 

 

不幸だとか言ってる人に限って幸せの基準がむちゃくちゃ高かったりする。

 

 

大金持ちになるだとか、超イケメンの男と結婚するだとか。

 

 

 

 

確かに夢を持つことは悪くはない。

 

 

ただ夢を叶ったとき幸せになれるのであればそれまでの道のりは不幸だらけなのだろうか?いや違うはずだ。

 

 

 

 

 

 

じゃあ具体的にどうしたら平凡の日常から幸せを見つけることができるのか?

 

 

それは、感謝の気持ちを持つことだ。

 

 

 

 

 

今日はいい天気だ、ありがとう。

 

今日は何事もなく1日過ごせてありがとう。

 

このエナジードリンクを開発した人にありがとう。

 

この音楽を作った人にありがとう。

 

レジの店員にありがとう。

 

 

 

 

 

ばかばかしいと思うかもしれない。

 

しかし、これができるようになるとなぜか心は満たされていく。

 

 

 

 

ぜひこの記事を読んでくれたそこのあなたにも試していただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

おしまいっ