色白ゴリマッチョの漢磨きブログ

オナ禁最大記録日数94日

土用の丑の日2018年はいつ?意味と由来とは?鰻(うなぎ)をたくさん食べよう!!

 

 みなさん!学です!

今年もこの時期が近づいてまいりました。

そう!うなぎの日です!!

みなさんうなぎは好きですか?

僕は大大大好きです!

 

 

 

 

土用の丑の日って何!?

土用の丑の日ってうなぎを食べる日とは知っているものの

 

なぜその日が誕生したのか?

土用って何!?

丑の日の意味って!?

 

気になりませんか?w

 

 

土用の丑の日の起源

 

そもそも土用の丑の日の始まりは江戸時代にさかのぼります。

江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談しました。

すると平賀源内はこう言いました。


「“本日丑の日”という張り紙を店に貼ってみよう!!」 


平賀源内の発案が功を奏し、うなぎ屋は大繁盛になったのです。

これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、 
次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着したとされています。

f:id:Kasasin0927:20180609151221j:plain

平賀 源内(ひらが げんない、享保13年(1728年) - 安永8年12月18日(1780年1月24日))は、江戸時代中頃の人物。本草学者、地質学者、蘭学者、医者、殖産事業家、戯作者、浄瑠璃作者、俳人、蘭画家、発明家として知られる。

え?土用の日?丑の日?

なにそれ...

 

土用?丑の日?なにそれ

土用・・・四立(立春立夏、立秋、立冬)の前、18日or19日 間のこと。

  • 立春(2/4頃)の前約18日間:1/17~2/3頃
  • 立夏(5/5頃)の前約18日間:4/17~5/4頃
  • 立秋(8/7頃)の前約18日間:7/20~8/6頃
  • 立冬(11/7頃)の前約18日間:10/20~11/6頃

丑の日・・・これはご想像の通り十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。この十二支は『今年の干支』というように年を数えるときに使われるのが一般的ですが、 方角や、月、そして日にちを数えるのにも使われるのです!丑の日は12日周期で回ってきます。

 

つまり、土用の丑の日とは四立(立春立夏、立秋、立冬)の前、18日or19日 間のうち12日周期で回ってくる丑の日が被ったその日のことを指します。

 

勘のいいひとは気づいたかもしれませんがそうなんです。

土用の丑の日は夏だけではなく春、秋、冬にも存在するんです!

そのうち、うなぎを食べるのは立秋(8/7頃)の前約18日間の丑の日

(知らなかった...)

 

 

今年の土用の丑の日はいつ!?

そんな土用の丑の日ですが、今年2018年の土用の丑の日の日にちは

7月20日(金)と8月1日(水)となります。

 

今年は2回あるんですね。うなぎ2回食べられる!!

ちなみに1年に2回土用の丑の日(立秋の前約18日間のうちの丑の日)があるのは約2年に1回だそうです。

今年はラッキー年!!

 

 

 

 

 

土用の丑の日のうち、うなぎを食べるのは夏だけなのはなぜ?

 

これはいろんな説があるらしく特に、売れないウナギの販促のために
旬ではない“夏”という時期にウナギを食べる風習を根付かせたという説が有名です。

 

 

 

 

 

 うなぎを食べよう!!

 

土用の丑の日の由来もわかったところで

うなぎを食べましょう!!

うなぎといえばやっぱりうな重!!

 でもやっぱりうなぎを選ぶ際に気になるのは産地ですよね。

あと値段も気になりますよね。

 でも年に1.2回しかない土用の丑の日を少し自分へのご褒美としてちょっとリッチにしてみるのもアリかもしれませんね♪

 

 

 

こちらはなんと20匹に1匹しかとれないと言われている国産最高級うなぎ、アオテうなぎを通販で購入できます!!

私もいろいろなうなぎを食べてきたのですが、このアオテうなぎは 他と1段階違い、一口食べるとふっくらと柔らかい肉質の中に上質な脂が閉じ込められていて、ホロホロととけていくような食感を味わうことができます!

しかも!今なら2尾以上購入で送料無料

この品質をこの値段で食べられるのはお得です!

 

 

 

 

 

 私も今年の土用の丑の日はうなぎを食べて精力的にバリバリ頑張るぞっ!!

うなぎよ!力を我に与えてくれたまえ!!

なんつってw

 

 

 

 

おしまいっ